ご報告

満濃池のゆるぬきと記念碑の除幕式が行われました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日6月15日は、満濃池のゆるぬきがあり、讃岐平野は本格的な田植えシーズンを迎えました。
多くのギャラリーが見守るなか正午になると、太鼓の合図と共に毎秒5トンもの池水がしぶきをあげ、樋門から勢いよく流れ出る様は圧巻でした。

また、今回満濃池が昨年11月8日に四国で初めて世界かんがい施設遺産に認定を受けたことを記念し、記念碑が東屋そばに新設され、除幕式も行われました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加