島ヶ峰そば

島ヶ峰そば

島ヶ峰そばとは

まんのう「そば生産振興会」

まんのう「そば生産振興会」

2016年より私たち、まんのう「そば生産振興会」は、そばづくりに適した標高800メートルを超える寒暖差の大きい、天空の地まんのう町「島ヶ峰」を再び再生し、この地の食文化や風景を「次世代に残したい」そんな想いで、荒廃地の開墾から始め、「島ヶ峰そば」が誕生しました。島ヶ峰そばが町の特産品になるよう本格的に活動しています。

そばの花

そばの花

9月中旬には、雄大な讃岐山脈を望む島ヶ峰の傾斜地に白い綿毛のような、そばの花が揺れる景色を楽しめます。この時期に開催する「そばの花見の会」には、そばの花を一目見ようと大勢の方が訪れ、そばの振る舞いなども行われています。

そばの花

活動の軌跡

  • 島ヶ峰の歴史

    島ヶ峰の歴史

    かつて島ヶ峰は、スキー場としての計画なども有りましたが、その後、畜産振興を図る目的で牧場に、また、牧場をキャベツ畑に再開発させました。しかし、衰退しこの地は荒地になっていきました。

  • 開墾作業の様子

    開墾作業の様子

    2016年11月より開墾作業をスタートさせ 現在1.5ヘクタール(15,000㎡)のそば畑を開墾しました。

  • そば作付地整備

    そば作付地整備

    荒廃地の開墾後、そばの作付地を整備しました。現在の作付け面積は、約2.2ヘクタール(22,000㎡)のそば畑を栽培しています。

  • そば播種

    そば播種

    8月中旬ぐらいから、そばの種を手播きと機械播きで行います。

  • そばの成長

    そばの成長

    寒暖差の大きい島ヶ峰でそばがすくすくと成長しました。

  • そばの土寄せ作業

    そばの土寄せ作業

    そばの生育には、水はけが良いことも良いそばを作る条件になります。そのため、土寄せ作業は重要な作業になります。

  • そばの開花

    そばの開花

    9月中旬には、島ヶ峰の傾斜地に白いそばの花が揺れる景色を楽しめます。

  • そば花見の会

    そば花見の会

    9月中旬には、そば花見の会を開催し、そばの花を見に多くの方に訪れていただいています。

  • そば打ち教室

    そば打ち教室

    自然あふれるまんのうの奥座敷で地元講師による指導のもと、そば打ち体験を行なっています。

  • 各種イベント出店

    各種イベント出店

    地元イベントの出店やエピアみかどやまんのう公園などでも出張そば打ち道場や振る舞いなど島ヶ峰そばのPR活動を行なっています。

  • そば粉の販売

    そば粉の販売

    清流の里やインターネットで島ヶ峰のそば粉の販売しています。

  • 島ヶ峰やさい

    島ヶ峰やさい

    そばの時期以外には、キャベツなどの野菜も育て、この地を有効に活用しています。

島ヶ峰そばプロモーション動画

アクセス

  • 車でお越しの方
    国道438号線を南下し、「道の駅ことなみ・エピアみかど」より約500mのところにある三叉路を鋭角に左折(町道三角線へ)。
    その後看板に従い6km弱上ります。※看板は花見会開催日近くのみ